豊胸手術のリスクとは

女性にとって小さなバストやあまり形の良くないバストはコンプレックスの一つになりえます。

 

豊胸マッサージやバストアップ体操、イソフラボンをたくさん摂るなど豊胸に関する様々な方法が取り上げられていますが、医学の進歩によりこのような悩みも美容整形によって解決出来るようになりました。

 

豊胸手術には、シリコンバッグや脂肪注入・ヒアルロン酸注入などいくつかの方法があります。

 

それぞれにメリット・デメリットがあり手術費用も異なるため、自分に合った豊胸手術を選ぶことが大切になります。

 

日々技術も進歩しているため、比較的安全で体への負担も少なく、近年は気軽に美容整形を受けることが出来るようになりましたが、それでもこのような手術は万全ではないと言うことも考慮しておかなければなりません。

 

豊胸手術は成功しても、後遺症が起きることがあるからです。

 

例えば脂肪注入法やヒアルロン酸注入法は、シリコンバッグ挿入法と比べて手軽であると言うメリットがあります。

 

しかしその反面、手術後にしこりが出来たり石灰化すると言うことがあったり、脂肪吸引した箇所がデコボコしてしまうと言う後遺症が報告されています。

 

しこりが出来たり石灰化すると、その部分を手術で取りださなくてはなりません。

 

体にメスを入れることになり、体への負担も大きくなってしまいます。またヒアルロン酸注入法については、比較的後遺症は少ない美容整形であるとされています。

 

しかしごく稀に、しこりが出来ると言う後遺症が報告されています。

 

さらに注入量によってはバストの大きさに左右差が出てしまったり、自然な触り心地は期待出来ないと言うリスクもあります。

 

そして、シリコンバッグ挿入法についても後遺症は報告されています。

 

シリコンバッグとは、バッグの中に生理食塩水やシリコンジェルが使用されているもので、好みの大きさの物を乳腺下などから挿入しバストアップを図ります。

 

この方法のデメリットは、シリコンバッグが人工物であると言う点です。脂肪注入法やヒアルロン酸注入法は時間が経過すると体内に吸収され次第にバストが小さくなってしまいますが、シリコンバッグ挿入法はそう言ったことはありません。

 

しかしながら、体に合わなかったり劣化が起こるなどして、しこりが出来たり石灰化したり、体内でバッグが破裂すると言った問題が起きることがあります。

 

このような場合、再び体にメスを入れて取り出すことになります。

 

いずれにしても、信頼できる医師を見付け全てに納得をしてから手術を受けることが大切になります。

関連ページ

ぎゅーっとプエラリアの効果的な飲み方
ぎゅーっとプエラリアの効果的な飲み方についてご紹介したいと思います。バストアップサプリを最大限に活かし夏までにバストアップしたいものですね!
男が飲んだらどうなる?素朴な疑問にお答えします!
ぎゅーっとプエラリアを男が飲んだらどうなるのか?素朴な疑問がわいてきますよね。こちらで解説していますのでどうぞご参考にしてください。
産後の垂れたバストにも効果あり?
ぎゅーっとプエラリアはくまモンパッケージでインパクトのあるパスとアップサプリらしからぬ見た目のサプリです。あまりにも可愛いので買ってみたくなりますが、産後の垂れたバストにも効果があるのでしょうか?
きなこ牛乳のバストアップ効果は?
きなこ牛乳で胸が大きくなるという噂は本当なのでしょうか?その根拠などについてこちらにまとめています。もしきなこ牛乳でバストアップできるのであればコストもそこまでかからないので嬉しいものです。